年齢肌対策

 

オールインワンゲルってどんなもの?まずはそこから!

 

ここでは、人気のオールインワンゲルを紹介していきます。
でもその前に、まずは基礎知識編として、「オールインワンゲルとはどういうものか?」というのをお話していこうと思います。

オールインワンゲルというのは、平たく言えば、「これだけで洗顔後のスキンケアができるよ」というものです。
化粧水、美容液、乳液、それからクリーム、場合によってはパックまでを、このオールインワンゲル1個だけでできてしまう、というものですね。

オールインワンゲルは、その多機能性ゆえに、「化粧水と美容液、乳液にクリーム、パックをあわせた効果があるのであれば、それらを総合した金額くらいの値段がするのではないか」と不安に思うひともいます。

しかしながら、この点は安心して大丈夫です。
オールインワンゲルは、もちろん商品によって多少差はあるものの、3000円~6000円くらいで1~2か月使うことができます。
一番多い価格帯は、4000円前後でしょうか。

そのため、「美容液だって1本1万円くらいするのだから、それ以上に高くつくのではないか」と心配する必要はどこにもないのです。
(私も調べる前は、もっと高いものだと思ってました)

 

 

オールインワンゲルの口コミランキング

これ1個でOK!主要なオールインワンゲルの中で最安値

メディプラスゲルは、「これ1個でOK」というオールインワンゲルの商品名です。
忙しいひとでも、これなら手入れが簡単ですよね!

メディプラスゲルの素晴らしいところは、なんと30日間の全額返金保証制度があることです。
これは、使用した後であっても、自分の肌にあわないと思ったら返金できるというもので、大変ありがたいものです。
これがあるかどうかで、安心感が大きく違いますよね!

メディプラスゲルは、基本価格は3996円です。初回だと送料がかかりません。
さらに8点ものサンプルセットがついてきます。
これより安いオールインワンゲルはありそうですが、メディプラスゲルの場合は税込価格です。
そのため、主要なオールインワンゲルの中で最安値なんです。

メディプラスゲルのおすすめ
メディプラスゲル 180g 約2ヶ月分
お試しコース 3,996円(税込)(送料無料)
※30日間全額返金保証 ※豪華8点サンプルセット

詳細はこちらから公式サイトへ

 

朝など時間が無い方、乾燥が気になる方、手間が嫌いな方へオススメ!

ダーマラボ モイストゲルプラスは、保湿を超える自活保水力で、自ら潤いを育み蓄える肌へ導くオールインワンゲルです。

天然ナノセラミドのほか、3種類のヒアルロン酸、19種類のアミノ酸など保湿成分と、EGFを含む厳選した5つのペプチドと、CoQ10、レチノール、ビタミンCなどのエイジングケア成分が適材適所のベストバランスで最大限の相乗効果を発揮します。

美容皮膚科医監修のもと7つの無添加を実現。エアレスポンプ採用で最後の1プッシュまで衛生的に使えます。

ぷるぷるのみずみずしいゲルが肌の奥までしっかり届き、つけてすぐだけでなく翌朝まで続く潤いを実感。
ゲル特有のモロモロがでないさらっとした使用感でその後のメイクヨレもありません!
子育てでなかなか自分の時間を取れないママや、仕事が忙しくスキンケアの時間をかけられない女性などにおすすめです。

リ・ダーマラボのおすすめ
モイストゲルプラス 100g 約1ヶ月分
お試しコース 初回半額の2,286円(税抜)(送料無料)
※初回お届け時にサンプルセットプレゼント
※初回全額返金保証

公式サイトへ

 

保湿によく気を配られた商品

リッツアクアは、保湿によく気を配られた商品と言えます。
リッツアクアの公式ホームページには、「アミノリポファクター」という、
美容成分を詰め込んだナノカプセルが紹介されています。

この中に入っている8つの成分の多くは、保湿に効果のある成分であるため、
リッツアクアがいかに保湿に気を配って作られた商品であるかが非常によくわかります。

そのため、「エアコンがガンガンきいている部屋であっても、乾燥から肌を守ることができるようになった」
「肌がしっかり潤うので、結果的にシワが目立たなくなってうれしい」というクチコミがかなり多いです。
特に、エアコン直下で仕事をしなければいけない、というひとにオススメの一品です。

リッツアクアのおすすめ
リッツアクア 150g 約2ヶ月分
3個+1個おまけ 11,400円(税抜)(送料無料)
※夜用美容液お試しパウチプレゼント

詳細はこちらから公式サイトへ

 

「医薬部外品」に位置づけられているオールインワンゲルです

PCリペアゲルは、非常に特徴的なオールインワンゲルです。
というのも、PCリペアゲルは、「医薬部外品」に位置づけられているからです。
これは一般的な化粧品とは違います。
」誤解を恐れずに言うのであれば、「薬」と「化粧品」 の真ん中のような位置づけなのです。
もちろん、医薬部外品の基礎化粧品がすべてにおいて、「化粧品」の基礎化粧品よりも優れているか、
と言われると必ずしもイエスとは言えませんが、PCリペアゲルが非常に効果的な商品であることは確かです。

PCリペアゲルは、基本価格が4104円です。これに送料が399円かかります。
送料はほかのオールインワンゲルに比べてかなりお安いのがうれしいですよね!

PCリペアゲルのおすすめ
PCリペアゲル 150g 約150回分 3,800円(税抜)
※30日以内返金保証付き

詳細はこちらから公式サイトへ

 

油にも着目し、たった1個でアンチエイジングケア

肌ナチュールは、「潤い」を追求するときに、一般的な基礎化粧品では敬遠されがちな「油」にも着目しています。
シアバターやアボガドといった自然の恵みから得られる保湿成分を贅沢に配合して、30代以降の女性の肌を乾燥させないようにと勤めています。

肌ナチュールは総合力の高い商品ですが、FGFに代表される成長因子を配合しています。
そのため、特にアンチエイジングに効果的な商品に仕上がっているのです。
「オールインワンゲルは、若いひと向けのイメージだから」と敬遠していたひとも、肌ナチュールなら大丈夫!
たった1個で、アンチエイジングケアまでやってくれる、かなり有能な商品なんです。

肌ナチュールのおすすめ
プレミアムモイストゲル 60g 約1ヶ月分
3個+1個おまけ 8,515円(税抜)(送料無料)

詳細はこちらから公式サイトへ

 

さっぱりとしっとりの2種類から選べる、緑色の無着色ゲル

個性的な名前でもちょっと有名な「青じゅるゲル」は、緑色をした珍しいオールインワンゲルです。
青じゅるゲルは無着色なので、これは青じゅるゲルの原材料の自然な緑色なのですね。

青じゅるゲルは、この類の商品としては珍しいことに、さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類があります。
そのため、自分の目的に応じて、どちらを選ぶかを決めることができます。

青じゅるゲルの基本価格は、3990円です。送料は630円ですが、5000円以上の購入で無料になります。
青じゅるゲルは、ボトル式とチューブ式がありますが、どちらも内容物や内容量には違いがありません。
自分の使いやすい方を選ぶとよいでしょう。青じゅる石鹸とのセットもありますよ!

青じゅるのおすすめ
青じゅる 150g 3,990円(税抜)
※青じゅる生石鹸プレゼント ※30日以内全額返金保証付き

詳細はこちらから公式サイトへ

 

美白効果があるとしてよく知られる、オールインワンゲルの王様

海のブレアは、とても特色のあるオールインワンゲルです。
詳しくは後述しますが、美白効果のあるオールインワンゲルとして、その名前をよく知られています。
人気も圧倒的で、1000件を軽く超える圧倒的なクチコミ数、圧倒的な人気を誇っており、まさにオールインワンゲルの王様とも言える存在です。

そんな海のブレアは、お値段も「王様」です。
一般的なオールインワンゲルの中ではもっとも高価で、4937円かかります。
これに送料の648円がプラスされます。
定期にすればわずかにお買い得になるものの、それでも4114円とかなり高額。
(このときは送料が無料になります)
大人のためのオールインワンゲルですね!

海のブレアのおすすめ
海のブレア 50g 定期コース 10%OFFの4,114円(税抜)(送料無料)

詳細はこちらから公式サイトへ

 

 

 

オールインワンゲルのメリットと注意点

 

オールインワンゲルのメリットと、オールインワンゲルの注意点について見ていきましょう。
オールインワンゲルの最大のメリットというのは、やはり「手間がかからない」ということです。

化粧水は、塗ってからしみこみまで次の工程にいけません。
美容液だって、浸透させてからではないと乳液を塗ることができません。
パックなどを使うひとの場合、さらに手間が増えるでしょう。

残業が多かったり子育てに忙しかったりする場合、肌を美しく健康に保つためにスキンケアをしているのに、そのスキンケア自体が睡眠時間を圧迫して、肌の調子を悪くしてしまう可能性さえあるのです。

その点、オールインワンゲルなら、これを一個塗るだけでOKですし、塗りっぱなしで次の作業に移ることができます。

このように、オールインワンゲルは非常に便利で手軽です。また、前の記事でも触れたように、価格も比較的安いです。

ただし、オールインワンゲルには注意点もあります。
それは、「オールインワンゲルのできる役割」というのには、それぞれ少しずつ違いがある、ということです。
基本的にはオールインワンゲルだけでOKですが、中には化粧水との併用をオススメしている商品などもありますので、事前に調べておいた方がいいでしょう。

 

 

オールインワンゲルの選び方

 

では、具体的には、何を基準にオールインワンゲルを選べばいいのでしょうか?

一口に「オールインワンゲル」と言っても、目的とする効果はさまざまです。
オールインワンゲルの場合、全体的に、乾燥しやすいというデメリットがあります。
そのため、逆に「乾燥しないように」と保湿力に重点を置いて開発されたものもあります。

また、乾燥対策と同時にアンチエイジングケアをできる成分を配合したものや、
シミやソバカスへの対抗策として美白成分を配合したもの、ハリがある肌を目指すための成分を多く入れたものなど、

そのため、「自分は何を目的としてスキンケアを行うか」というのを明確にした上でオールインワンゲルを選ぶと無駄がありません。

これはオールインワンゲルだけではなく、普通の美容液などにも言えることですよね。
また、肌荒れを起こしやすいひとならば、アレルギーテストを実施したものを選ぶとよいでしょう。
化粧品にあうあわないがあるひとなら、返金保証制度があるものを選んでもいいですね。

また、それぞれのオールインワンゲルの支持者の年齢などもとても参考になります。
比較的若い世代に向けて打ち出されたオールインワンゲルか、それとも老化に対抗できるオールインワンゲルなのかがわかるからです。

 

 

 

オールインワンゲル【リ・ダーマラボ】